スポンサードリンク

2007年03月14日

転職回数が多いと不利?!

転職回数が多いと、不利になるという情報を聞いたことがあります。一般的に「転職は3回まで」と言われています。

リクナビNEXTが企業の人事担当とキャリアアドバイザーに対して行ったアンケートでも、「転職歴は3回目から気になる」という回答が全体の36%と最も多くなっています。
また企業の人事担当に対して行った別のアンケートでは、「転職活動が多いとマイナスの印象を受ける」という回答が91%にも達しています。

これはすごくわかる気がします。転職回数が多いと不利になる理由としては、「転職を繰り返している」という事実が、「この求職者は飽きっぽいだけで、仕事が続かないのでは」という危惧につながりやすい事が挙げられるのではないでしょうか。しかし、転職がキャリアアップを目的としたものであったなど、キャリアに前向きさが見られる場合は不利にならないケースもある。

アメリカでは優秀な人材ほど、よりレベルの高い企業に引き抜かれて転職していくと聞きました。外資系ではこれが当たり前のようです。日本でもこういった考え方が根付くときはくるのでしょうか?

タグ:転職
posted by wa at 13:42 | 転職情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。